2017年5月18日木曜日

画像のクロップ(切り抜き)

画像の一部をクロップする方法。(とりあえず矩形で)

たとえば1024*1024の画像があったとして、そのx:100, y:100, width:200, height:200 の部分をクロップしたい場合、
UIImageのcgImage.cropping(to:)でクロップしたい範囲を指定してやれば、クロップした画像がCGImageとして得られるので、それを再びUIImageに変換してやればいい。
か〜んた〜ん♪


    func cropImage(image:UIImage, cropRect:CGRect) -> UIImage {
        let cropRef   = image.cgImage!.cropping(to: cropRect)
        let cropImage = UIImage(cgImage: cropRef!)
        
        return cropImage
    }

0 件のコメント:

コメントを投稿